院長のこだわり

地域に根ざし、病気の予防、患者さんに優しい医療を行います。

こだわり1:安心

  • 高血圧、高脂血症、糖尿病は動脈硬化を進行させる危険因子です。当クリニックでは、エコーにより頚動脈の内膜中膜の厚さ(IMTを計測することにより動脈硬化がどの程度進んでいるのか診断し、脳卒中、心筋梗塞等動脈硬化が原因とされる疾患の予防に努めます。
  • 骨密度の測定をおこない、転倒による骨折の原因となる骨粗しょう症の予防を行います。
  • 胃・十二指腸の検査は経鼻的胃内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)を導入し、苦痛が少ない検査を行っています。
  • 外傷の処置では創傷被覆剤を用いた湿潤療法を行い痛くない治療を心がけます。
  • 最新の物理療法の機器を用い関節痛、腰痛治療等の疼痛管理を行います。
  • 患者さんへのX線検査、エコー検査の結果はファイリングシステムを用いモニター上でわかりやすく説明します。
  • 院内には高性能空気清浄装置を待合室、診察室に取り付けており空気中に浮遊するウィルス、細菌、花粉、塵埃、悪臭などを除去しクリーンで安心できる環境を維持することを心がけています。

こだわり2:建物

  • バリアフリー設計。 ゆったりしたスロープで土足仕様、車椅子の方でも安心な各室バリアフリー設計です。
    山口県福祉のまちづくり条例適合証
    山口県「福祉のまちづくり条例」適合証をいただきました。
  • 明るくお洒落インテリアで気分はスッキリ。
  • 運転が不得意な方でもゆったり幅で安心な駐車場を17台準備。

こだわりの建物「三井ホームを選んだ訳」

 今回、開業するにあたり三井ホームを選択した理由は自宅が同じく三井ホームであり、そのデザイン、快適な居住空間に満足していたこともありますが、医院開業に関する実績、ノウハウが他社とは比べものもなく豊富であり、信頼してまかせることができたからです。

 実際、土地の選択、医院の設計、施工、スタッフ募集に至るまでトータルサポートで、安心して進めることができました。医院開業プランナーを中心に、専任の建築家とインテリアコーディネーターによる適切なアドバイスやサポートがあり、他にない明るくてアットホームで患者さんが心なごむ医院が実現できました。

 まさしく三井ホームの「愛される医院づくり」のこだわりの作品と思います。

待合室処置室リハビリ室内視鏡室
院長写真

品川 秀敬

設計室からのコメント

やさしいベージュの壁材に穏やかなオレンジのタイルをアクセントとし、ロゴやキャラクターの緑と合せて院長先生のやさしさあたたかさを表現しています。